Twitterのフォロワーを完全自動で増やす方法はありませんか?!

  担当Y

ないことはないですが、利用規約違反です。

この記事は 2016/10/18 に書かれました。この記事で引用されているtwitterの利用規約は執筆時点のもので、最新ではない場合があります。

Twitter の企業アカウントを運営していると一度は頭をよぎることがあります。それは「フォロワーを増やすのを自動化できないかな」ということです。例えば、あるキーワードで検索してそれに引っかかったユーザーをフォローして、一定期間フォローが返ってこなかったらアンフォローするというルーチンを自動的に行うアプリケーションがあれば増加速度はどうあれ、いつかは目標のフォロワー数に到達しそうな気がします。

Twitter の利用規約

しかし、この行為は利用規約違反です。「Twitterルール」には次のように書かれています:

スパム: スパム行為を行う目的でTwitterサービスを利用することを禁じます。Twitterでは、スパマーの新しい策略や手口に対処していますが、"スパム行為" とされるものは多様化しています。スパム行為と見なすかどうかの判断では、以下の点が考慮されます。

  • 特に、自動化されたアプリやツールを使用して、短期間に多数のアカウントのフォローまたはフォロー解除を行った場合 (過剰なフォローまたはフォロワーチャーン)

チャーン(churn)は「かくはんする」「かき混ぜる」といった意味の英単語で、フォロワーチャーンとは前述のようなフォローとアンフォローを繰り返すことでフォロワーを増やす手法のことです。

 

また、主にアプリケーション開発者を対象としたドキュメントである「自動化ルールと成功事例」には次のように書かれています:

フォローとフォロー解除の自動化

ユーザーアカウントのフォローとフォロー解除を一括実行または自動実行できるアプリケーションを利用したり、開発したりすることはできません。ユーザーをフォロー解除する手段としてブロックを利用することも禁止されています。このような行為に関わったアカウントやアプリケーションは凍結されます。詳しいルールについては、「フォローに関するルールと留意点」をご覧ください。また、ユーザーがフォロワーを増やせると謳うアプリケーションも、Twitterルールで禁止されています。

また、同様にリツイートや「いいね」の自動化も禁止されています。

自動化ツールの実際

一方で、少しweb検索をすれば、これらのすべて、あるいは一部を自動化するツールを見つけることができます。これらを利用することでアカウントが停止されるかどうかは運次第です。Twitter のスパム判定アルゴリズムはユーザーからは見えないところで変更されています。昨日までは引っかからなかった方法で次の日に停止されるということも十分に考えられます。

まとめ

上記の通り、twitterでフォロワーを増加させるために短期間に多数のアカウントのフォローを行うこと、もしくは、フォローとアンフォローを繰り返す手法を使うことは利用規約違反です。また、この動作を自動化することも利用規約違反です。

一方で、これらの手順のすべて、あるいは一部を自動化するツールは存在しますが、これらを利用してアカウントが停止されないという保証はどこにもありません。


タグ一覧: SNS マーケティング, twitter, 効率化, 自動化

関連記事