メチャツイでTwitterからのサイト流入を効率的に拡大する方法

  高橋

メチャツイを使って、小規模会社が実践可能な、ツィッターを活用して販路を広げる方法を提案しています。

はじめに

「Twitter投稿で自社の販売ページへ効率よく誘導する方法が有れば教えてくれ。」

と思っている方(会社)は数多くいると思います。実は弊社もそう考えています。

 

「140文字以内の投稿で、しかも、投稿がどんどん下へ流れていくTwitterで自社の広告に目を留めてくれるのか?」

「TwitterなどのSNSはユーザー間の交流を楽しむのが目的なので、広告宣伝はなじまないのでは?」

「広告宣伝のツイートをするたびにフォロワーが減っていく……」

「Twitter自身が広告を募集しているよ。そこにお金を払えばいいんじゃない?」

などなど、SNSの一つ、Twitterを話題にしても、こちらの希望と現実のギャップは大きいです。

「メチャツイ」の開発動機

弊社では NAS-RESCUE というブランドで TeraStationやLinkStationなどのデータ復旧ツールの販売と、データ復旧のサービスをインターネット上で展開しています。

「もう少し売り上げを伸ばすには?」という目標に向かって、

PPC広告

FaceBook広告

・・・

などの有料サービスを活用してきましたが、

売上額≒広告宣伝費

という状態になり、宣伝を断念した経緯が有ります。

 

そこで弊社で目を付けたのが、

コンテンツマーケティング + Twitterマーケティング(Twitterによる宣伝)

という手法です。

 

弊社ではコンテンツマーケティングを「弊社のデータ復旧のページの内容を充実させる事」と捉え、ページの内容を見直しページを拡充していきました。

コンテンツマーケティングの最初の施策の約3カ月以後から、対策前の2~3倍に売り上げが向上が確認できました。一般的にコンテンツマーケティングの成果が見えるまでに最低3カ月掛かると言われていますので、その通りの期間が必要になったということになります。

 

上記の施策に加えて、Twitterによる広告宣伝のツイートも行いました。すると、Twitterで広告を開始して一カ月後にはその前月の1.5倍の売上が確認できました。

「ならばTwitterでどんどん広告を出せばいいじゃん」となりますが、Twitterに投稿するのが、しんどいのです。

  • 全く同一のツイートを、色々な時間帯に行いたい。
  • 一週間~一カ月のツイートを予め、簡単に作りたい。
  • 前に投稿したツイートを流用して、簡単に新規のツイートを作りたい。
  • 機械で自動化されたツイートでないように見せたい。
  • とにかく、楽して、ツイートを行い、目立ち、売上を増加させたい。

・・・

これらを実現するツールが必要、となったわけです。

「メチャツイ」での投稿の仕方

「メチャツイ」では以下の3ステップで投稿の計画を作成していきます:

  1. 24時間を投稿する内容によって時間帯で区切る
  2. それぞれの投稿時間帯にテーマに添ってツイートする内容を登録する
  3. 「自動追加」ボタンを押して計画作成期間を指定する

1)24時間を投稿する内容によって時間帯で区切る

一日分の投稿の内容を時間帯で区切り、その内容を決定します。同時に時間帯ごとの投稿の回数も決定しておくとよいでしょう。

たとえば以下の様に分割します:

09:00~09:30   朝の挨拶 1回投稿
10:00~10:59 ページのコンテンツ紹介    2回投稿
11:00~11:59 自社商品の紹介 1回投稿
12:00~12:29 お昼だよ 1回投稿
12:30~12:59 趣味のブログの紹介 1回投稿
(以下略)

また、メチャツイでは時間帯を相互にオーバーラップさせることも可能です。この特徴を生かして、上記のようなタイムテーブルの他に一日24時間のうちに広告ツイートをランダムな時間に3回行うというような指定も可能です。

2)それぞれの投稿時間帯にテーマに添ってツイートする内容を登録する

たとえば上記の「朝の挨拶」に対してツイートのバリエーションを作成します:
  • 「おはようございます。弊社社員一同、仕事を開始しました。」
  • 「おはようございます。社長は朝から外出なので、今日は息抜き日?」

ほかの時間帯についても同様にツイートする内容を登録します。

当然、通常 twitter で行うように画像やURLのリンクも指定できるので、コーポレートサイトへの誘導などにも利用できます。

「メチャツイ」で作成したツイートはすべてデータベースに保存されています。そのため、それらの派生ツイートを作成することも簡単です。

3)「自動追加」ボタンを押して計画作成期間を指定する

最後に「自動追加」ボタンを押して計画作成期間を指定すれば、その期間の投稿計画が自動で作成されます。

例えば月曜日は

09:01  おはようございます。弊社社員一同、仕事を開始しました。

10:05  「NAS-RESCUE」とは?

10:55  「データ復旧事例 TS5200D0804の場合

11:36  高速ハードディスクコピーツール「クローンマイスター」

12:00  お昼ですよ。ゴハンの後はお昼寝タイム。

12:45  前回、釣った鯛の自慢

 

火曜日は

09:11  おはようございます。社長は朝から外出なので、今日は息抜き日?

10:24  「データ復旧事例 TS-XH4.0TGL/R5の場合

10:49  「TeraStatationのEMモードが発生した場合の対処方法」

11:49  「TeraStation専用データ復旧ツール NAS-RESCUE」

12:05  お昼ですよ。今日はお外でカフェランチ。

12:31  愛用の磯釣り用釣り竿

などと、ランダムな投稿時刻と投稿内容で投稿計画が作成され、この計画に基づいて自動投稿されます。

当然、自動作成された投稿計画の一部を手作業で変更したり、任意に追加・削除を行うこともできます。

「メチャツイ」でできること

「メチャツイ」では、以下の局面でのツイートを効率よく行えます:


タグ一覧: twitter, twitterマーケティング, コンテンツマーケティング, メチャツイ, 効率化

関連記事